ABOUT

大学祭について

GREETING

学長ご挨拶

神戸学院大学 大学祭 2022

大学祭「第54回135FESTIVAL」
開催にあたって
地域の活性化を祈って

2021年度神戸学院大学大学祭「第54回 135FESTIVAL」が開催されますこと、大学を代表して心よりお慶び申し上げます。
大学祭は、学生が企画・運営する最大のイベントであり、大学を代表する行事の一つでもあります。
昨年の第53回はコロナ禍の影響で急遽 WEBでの開催となりましたが、半世紀以上の歴史を紡いできた今年の135FESTIVALが、両キャンパスの地域の方々に元気を与え、コロナ禍を吹き飛ばす活気あふれるイベントとなることを大いに期待しています。
神戸学院大学は、このたび創立55周年を迎えました。本学は 1966 年に建学の精神「真理愛好・個性尊重」を掲げて栄養学部だけの単科大学として、有瀬キャンパスに創立されました。
現在では、2つのメイン・キャンパスに文理 10 学部、11,000 人余りの学生数を擁する神戸市内で最大規模の私立総合大学に発展いたしました。
大学創成期の1967年にスタートした大学祭が、先輩たちの努力と地域の方々のご理解に支えられて、54回という伝統を積み重ねてきたことには、実に感慨深いものがあります。
今年の135FESTIVALのテーマは「創」ということですが、両キャンパスで開催される本学の大学祭が、地域の活性化に少しでも貢献できますことを祈念し、私からのご挨拶といたします。

神戸学院大学学長 佐藤 雅美

GREETING

会長ご挨拶

神戸学院大学 大学祭 2022

年齢や趣向を問わず楽しめる
大学祭を目指して

2021年度はコロナ禍ではありますが、神戸学院大学「第54回135Festival」を開催させて頂くことになりました。 皆様におかれましては平素より大学祭開催に向けての活動にご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。
さて、今年度の大学祭のテーマは創造の「創(そう)」です。創には、困難な状況でも自分たちの手で大学祭を創り上げていくという強い意志が込められています。 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、当委員会は大学祭の開催を一部、対面とオンラインの併用にしております。 開催方法のみならず、来場者の皆様により一層楽しんでいただけるような新たな企画もご用意させていただきました。 年齢や趣向を問わず楽しめる大学祭となっておりますので、自分に合った楽しみ方を探していただければと思います。
また、今年度神戸学院大学は創立55周年を迎えました。 普段なかなか神戸学院大学について知る機会のない皆様におかれましても、大学祭が神戸学院大学を知ることのできる良い機会となれば幸いです。
最後になりましたが、ご指導ご鞭撻頂きました先輩方・教職員の皆様、ご協力頂きました地域の皆様、大学祭に関わって頂いた企業の皆様、そして第54回135Festivalにご来場いただきました皆様。 この場を借りまして、当委員会一同、心より御礼申し上げます。

大学祭中央実行委員会 第54代会長 平瀬 明日花

GALLERY

ギャラリー

神戸学院大学祭のフォトギャラリーとなります。
過去の大学祭当日の写真から、準備期間の写真までの軌跡をご覧ください。